PAPER TO MEET YOU

店にいないときも思い出してもらえる距離感が理想

カジュアル割烹 iida 店主 飯田 恭央 さん [業種] カジュアル割烹 [利用目的]ケータリングの販促ツール

心と心が通い合うカウンター割烹

2017年3月にオープンしたばかりにも関わらず、連日満席が続く人気割烹料理店。自称“孫キャラ”の店主・飯田さんの元には、営業時間外に差し入れを持って現れる人もいるほど常連客に愛されている模様。「自分や家族で食べ切れないほどのお土産をもらうこともあって。そんなときは店で調理して、お客様に無料でサービスしています。おいしいものはおいしいうちに食べないと」。そんな真摯な姿勢が伝わり、足繁く通う人が絶えないよう。

若い世代にこそ和食の良さを再認識してほしい

和食離れが進む最近の傾向には違和感があると言う飯田さん。「毎日食べてもおいしいと思えるのは、やっぱり白ご飯。火加減ひとつで味が変わるお出汁も奥深い。もっと和食の間口を広げて、あらゆる世代に和食の良さを知ってほしい」。理想は、今のお客様のお子さんが成人して、あらためて来店してくれること。「小さい頃食べた料理がおいしいと意外と記憶に残っているでしょう。僕は特に店舗の拡大は考えていないし、可能な限り自分がここに立って料理をお出ししたいので、二世代で通ってくれたらうれしいですね」。

料理へのこだわりと同様にパッケージにも心を込めて

八百屋に勤めていた経験もあって、手間暇かけて育てられた野菜に対する敬意も人一倍。食材だけでなく、季節感のある器、素材を活かす盛り付けにもこだわり、その延長線上にオリジナルのパッケージがある。「今はまだ人手が足りなくて限られたお客様限定にはなりますが、Iidaの味をご家庭や会社でも味わってもらえるようケータリングをしています。店のイメージに合わせてパッケージはモノトーン。お手紙を書くのが好きなので、その日のメニューや簡単なレシピを手書きで書いて、封筒に入れて添えるようにしています」。

お客様が喜ぶ先に、店の存在があればいい

インタビュー中、何度も「本当にお客様に恵まれている」と嬉しそうに笑う飯田さん。ケータリングのパッケージとして、こういったオリジナルのツールを使うのは、お店の宣伝になるのはもちろん、何よりお客様が喜んでくれるはずと太鼓判。「量販店で売られているものではなく、お客様のためにオーダーしたツールというスペシャル感が大切。オシャレだからすぐに捨てたりはしないだろうし、ポストカード感覚でフレームに入れて飾ってもかっこいいと思う。このパッケージを手にとって、満たされた気持ちになって、さらにIidaを思い出してもらえたら幸せですね」。

ITEM - 商品一覧

Azzurro 活用アイテム

  • スリーブ
    PA-007

    カフェやイベントで販売するドリンクもオリジナル仕様に

    スリーブ
    PA-007
    サイズ:大/上部:直径約75mm 下部:直径約65mm
    小/上部:直径約65mm 下部:直径約58mm 高さ:約52mm
    セット内容:専用紙5枚入り(5枚で25アイテム作成可能)
    ¥2,700(税込)
    今すぐカスタマイズ
  • カップホルダー
    PA-003

    カフェやイベントでのドリンク配布に役立つカップホルダー

    カップホルダー
    PA-003
    サイズ:2個タイプ:約30(高さ)×185(幅)×85(奥行)mm
    1個タイプ:約30(高さ)×92.5(幅)×85(奥行)mm
    差込口サイズ :最小/ 直径約55mm  最大/直径約70mm
    セット内容:専用紙5枚入り(5枚で5アイテム作成可能)
    ¥2,700(税込)
    今すぐカスタマイズ
  • カードケース(丸ふた封筒)
    PA-004

    オリジナル封筒で、特別なメッセージを

    カードケース(丸ふた封筒)
    PA-004
    サイズ:約114(高さ)×162(幅)mm
    セット内容:専用紙5枚入り(5枚で5アイテム作成可能)
    ¥2,700(税込)
    今すぐカスタマイズ

商品一覧を見る

[ お店紹介 ]
長堀通り沿いにあるわずか8坪の割烹料理店。カウンター10席のみ、飯田さんの父親が作る兵庫県豊岡産コシヒカリを看板に、知人農家から届く減農薬や低農薬の野菜、鮮魚を丁寧に仕込み、素材の味が光る和食をアラカルトで提供している。アルコール類はすべて純米酒で、ときにはレアな銘柄も登場。季節感ある器の使い方もステキ。コースは予約制で3000円~。

カジュアル割烹iida
大阪市天王寺区上本町1-1-1 ☎080-2423-4590

すべての活用事例はこちら